雨音便り

あなたの「知りたい」を解決する情報を発信していきます♪

パソコン・スマホ関係

メディバンとアイビスはどっちがいい?比較してみた。(Android)

投稿日:2017年10月4日 更新日:

※2019/6/21追記しました

スマホのお絵描きアプリとして有名な、アイビスペイントとメディバンペイント。
どっちが使いやすいんだろう?
どっちが機能が多いんだろう?
なんて悩んだりしますよね。
できれば良い方を使いたい!と思うのもわかります。

なので今回は、アイビスとメディバンがどういう風に違うのか?という細かい比較をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

メディバンとアイビスではどっちがいいの?

私が実際に使用した感想としては、

  • メディバンはPCのお絵描きソフトで慣れてる人向き
  • アイビスは使い方がわかりやすく初心者向き

だな、と思います。

ただ、「使いやすさ」や、「どの機能があると嬉しいか?」などのポイントは、人それぞれ違いますよね。

なので、今回はいくつかの項目に分けて、メディバンとアイビスを比べてみることにしました。

  • 操作のわかりやすさ
  • 画面の見やすさ
  • 機能の豊富さ
  • ブラシの種類
  • 素材の種類
  • フォントの種類
  • 画像サイズの自由度
  • SNS要素

この8つのポイントで、どちらが優れているか?を見ていきたいと思います。

メディバンとアイビスの比較

では、早速比べていきましょう。
まずは表で見るとこんな感じになります。

項目 メディバン アイビス
操作のわかりやすさ
画面の見やすさ
機能の豊富さ
ブラシの種類
フォントの種類
画像サイズの自由度
SNS要素

次に、細かく書いていきたいと思います。

1.操作のわかりやすさ

これは、アイビスの方がシンプルでわかりやすい作りになっています。
やりたいことが直感的にできるので、初心者でもとっつきやすく覚えやすいと思います。
パソコンのお絵描きソフトなどに慣れていると、逆にわかりにくく感じる場合も。

メディバンの方は、パソコンのお絵描きソフトを使いなれている人には使いやすいかもしれませんが、そうでないと少しゴチャっとして見えるかも。
機能が多い分、どこをどう操作すればいいのか?が分かりにくいかもしれません。
ツールによってはメディバンの方が簡単で分かりやすいものもあります。

2.画面の見やすさ

こちらも、アイビスに軍配が上がりますね。
操作のわかりやすさに通じるところがありますが、アイビスの画面はとてもシンプルで、キャンバスが広く使えるので、スマホでも描きやすいです。

メディバンは、最初に色々なツールバーが出ているので、スマホだとゴチャゴチャして画面が狭く感じるかもしれません。
上のツールバーや左側の色選択のバーは隠すことが出来るので、そうするとスッキリします。
ですが、その隠し方もちょっと分かりにくいですね(^-^;

3.機能の豊富さ

メディバンとアイビス、どちらもスマホで絵を描くには十分すぎるほど多機能なソフトです。
ただ、機能の豊富さの方向性が少しだけちがいます。

メディバンは描画ツールの種類や漫画向けの機能が豊富

  • 線を引くときに、どういう線を引くか?
  • 範囲を選択するときにどうやって選択するか?

などの、絵を描くときにあると便利な機能の多さという点では、メディバンの方が上です。

たとえば、描画ツール(ブラシで線を描くとき、どういう線を引くか?という機能)の場合。
アイビスでは、

  • フリーハンド(指で描いた通りの線)
  • 直線
  • 四角形

の3種類に対して、メディバンでは

  • フリーハンド
  • 直線
  • ジグザグ線
  • 曲線
  • 四角形
  • 円形
  • 多角形

と、7種類もありますので、やりたいことが大体出来るのが魅力ですね。
円形や四角形などは線だけでなく、塗り潰されているものも描けるので便利です。

また、漫画を描くための機能がしっかりしているのもメディバンの特徴。

  • 複数ページのある漫画を、一つのプロジェクトとしてクラウドにまとめて保存しておける
  • 原稿ガイド線の表示や製本用の設定など、本を作る時に必要な機能がある

など、漫画をメインで描きたいとき、同人誌などを作成したいときにはメディバンの方が向いています。


スポンサーリンク

アイビスはフィルターの種類が豊富

アイビスペイントには、フィルターという画像を加工する機能がたくさんあります。
簡単に絵の雰囲気を変えたり、缶バッジ風イラストなど変わったこともできます。

アイビス特有のフィルターは、光彩、ドロップシャドウ、色収差、膨張、球レンズなど。
あと、人工知能で自動色塗りしてくれる機能なんかもあり楽しいです。

一部月額会員のみの機能もありますが、無くても十分使えますよ。

メディバンペイントには変わり種のフィルターはありませんが、基本的なガウスぼかしやモザイク、線画抽出などは出来ます。なので困ることはありません。

4.ブラシの種類

ブラシの数はどちらもほぼ同じです。以前はメディバンの方が少なかったのですが、アップデートで沢山追加されました。

アイビスは、基本のブラシ以外に絵柄のスタンプが豊富ですね。
花や草、鎖や歯車など、色々な模様のスタンプペンがあります。

メディバンは、ふちどりができる「ふちペン」や「回転対称」など変わったペンがあります。
また、自分で指定した画像を使ったブラシなども使えるのが特徴です。これを活用すれば、実質アイビスよりも多くの種類のブラシが使えることになりますね。

5.素材の種類

素材の数は、アイビスの方がかなり多いですね!
カラーもモノクロも、かなりたくさんあります。
背景や洋服の柄など、色々使えそうなものが多いです。

メディバンはモノクロのものだけで、背景になりそうなものやトーンなど、主に漫画用のものが多数用意されています。
※2018年3月の更新で、カラーの素材も多数追加されました!

元々の素材の数は少なめですが、自分の用意した画像を素材として取り込んで使うことができるので、フリーの素材などを活用するといいかもしれません。

6.フォントの種類

日本語・英語フォント共にアイビスペイントの方が数が多いです。350種類以上のフォントがダウンロードできます。
アイビスは選択するときにどんなフォントなのか見本があってわかりやすいですね。

フォントをダウンロードするときにライセンスを確認することができるので、安心して創作物に使用することができます。

少し数は劣りますが、メディバンペイントにも日本語・英語ともに様々なフォントがあるので、漫画作成には十分使えると思います。

とにかく選択肢は多い方が良い!というならアイビスがオススメです。

7.画像サイズの自由度

メディバンペイントの最大画像サイズは「7016×7016px」
アイビスペイントの最大画像サイズは「4096×4096px」

となっています。より大きなサイズで絵が描けるのはメディバンですね。

ただ、サイズが大きくなると動作も重くなるので、端末のスペックによっては動かないことも。
ハイスペックな端末で、なるべく大きな絵を描きたい場合はメディバンがいいでしょう。

8.SNS要素

描いた絵を投稿したりコメントしたりできる機能は、どちらにもあります。
ただ、使いやすさやわかりやすさでいえばアイビスのほうが良いと思います。
オンラインギャラリーで他の方の絵も見やすいですしね。

メディバンは、最近のアップデートで検索などが出来るようになり多少見やすくなりました。でも使い慣れるまで少しかかるかも。
また、メディバンの方が海外ユーザー多めのような気がします。

また、SNS機能を使うためのアカウントが、

アイビス⇒ツイッターかフェイスブック
メディバン⇒メディバンアカウント

となっています。
気軽にツイッターと連動して使いたいならアイビス、ツイッター連携したくないならメディバンを選ぶといいかもしれません。

また、メディバンでは色々なイラストコンテストが開催されています。SNSに投稿する形で応募することになるので、そういった賞などを狙ってみたいかたはメディバンのほうに登録してみるといいですよ。

その他の特徴

アイビスペイントはアカウントの登録など何もしなくても使えますが、メディバンペイントは最初にメディバンアカウントを作成しないと使える機能が制限されてしまいます。

スマホだけでなく、パソコンでも絵を描く場合は、アイビスならクリップスタジオ、メディバンならPC版メディバンと連携できます。
その際、メディバンはクラウド上にファイルを保存していれば、データを移行したりする手間もなく便利です。

漫画作成に強いメディバンは、描いた絵や漫画をそのまま簡単に印刷サービスに出すことができます。
メディバンファクトリー
本、ポストカード、名刺が少数から作れるので、同人活動などされるならお手軽で良いのではと思います。

まとめ

どちらのアプリにも、魅力的な部分がありますね。
あなたが一番こだわるポイントは、アイビスとメディバンどちらが優れていましたか?
そこを重視してアプリを選んでみてくださいね。

本体容量に余裕があれば両方インストールして、使いたい機能によってアプリを使い分けるのも手ですよ!

ではでは、スマホでも楽しくお絵描きしていきましょう♪

 

スポンサーリンク

-パソコン・スマホ関係
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アイビスペイントでアナログ線画を写真から取り込みする方法

アイビスペイントでアナログ線画を写真から取り込みする方法

スマホで絵を描き始めたばかりだと、線画を綺麗に描くにも一苦労… そんなとき、アナログで描いた線画を取り込んでそのまま使えないかな?って思いますよね。でも最初は何をどう操作したら写真を線画として使えるの …

アイビスペイントで下書きをアナログ→写真撮って線画を描く方法

アナログで下書きをしたあとにスマホで写真を撮ってアイビスペイントで清書をすると、イチからスマホで描くよりやりやすいです。 でも、「どうやって描くの?」「描いたあと下描きだけ消せるの?」など最初はわかり …

アイビスペイントでの絵の描き方、具体的な手順が知りたい!

アイビスペイントの使い方初心者入門!Android版の基本操作 アイビスペイントのレイヤーの意味とは?使い方を解説 ↑の続きです。 基本操作やレイヤーについて、ぼんやりとでも分かってきたら、あとは思い …

アイビスペイントの保存で画質が良いのは?PNGとJPEGの違いって?

アイビスペイントの保存で画質が良いのは?PNGとJPEGの違いって?

スポンサーリンク アイビスペイントで絵を描いて端末に画像を保存するとき、保存形式を「PNG」と「JPEG」から選ぶ必要がありますが、 なるべく画質がいい方で保存したいけど、それはいったいどっちなのか? …

アイビスペイントで素材の色を変える操作方法!(カラー)|テクスチャの使い方

アイビスペイントで素材の色を変える操作方法!(カラー)|テクスチャの使い方

アイビスペイントの素材を使うとき、「これで色が違ったらいいんだけどな~」って思うことありますよね。せっかく可愛い素材でも、色が合わないと使えません。 「どうにかして素材の色を変えることって出来ないの? …

2019/09/18

アイビスペイントで下書きをアナログ→写真撮って線画を描く方法

2018/12/07

クリスマスケーキ2018通販 楽天で人気のお取り寄せ品おすすめ5選!

アイビスペイントのバケツがうまく使えない時の原因と対処法

2018/11/11

アイビスペイントのバケツがうまく使えない時の原因と対処法

アイビスのバケツではみ出るのを防ぐにはどうしたらいい?

2018/11/02

アイビスのバケツではみ出るのを防ぐにはどうしたらいい?

アイビスペイントの塗りつぶしで線が消える時の解決方法!

2018/09/16

アイビスペイントの塗りつぶしで線が消える時の解決方法!

2018/09/11

アイビスペイントの塗りつぶしができない!バケツではみ出る原因と解決法

及川光博のライブはポンポン必須?グッズの注意点や自作する時の色やサイズについて

2018/04/22

及川光博のライブはポンポン必須?グッズの注意点や自作する時の色やサイズについて

スマホのお絵描きを指でするコツとは?初心者でも上手く描けるポイント!

2018/04/15

スマホのお絵描きを指でするコツとは?初心者でも上手く描けるポイント!

アイビスペイントの保存で画質が良いのは?PNGとJPEGの違いって?

2018/04/09

アイビスペイントの保存で画質が良いのは?PNGとJPEGの違いって?

アイビスペイントで素材の色を変える方法!(モノクロ・トーン)|テクスチャの使い方

2018/03/31

アイビスペイントで素材の色を変える方法!(モノクロ・トーン)|テクスチャの使い方

アイビスペイントで素材の色を変える操作方法!(カラー)|テクスチャの使い方

2018/03/31

アイビスペイントで素材の色を変える操作方法!(カラー)|テクスチャの使い方

アイビスペイントで背景が重なる?透けるのを直すやり方は?

2018/03/27

アイビスペイントで背景が重なる?透けるのを直すやり方は?②

アイビスペイントで背景が重なる?透けるのを直すやり方は?

2018/03/27

アイビスペイントで背景が重なる?透けるのを直すやり方は?①

アイビスペイントの素材の貼り方!基本操作と背景への入れ方とは?

2018/03/23

アイビスペイントの素材の貼り方!基本操作と背景への入れ方とは?

アイビスペイントでアナログに色塗りする手順!線画取り込み~完成まで

2018/03/20

アイビスペイントでアナログに色塗りする手順!線画取り込み~完成まで